メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

旅行 東北 イベント 12月

仙台イルミネーション「光のページェント」開催場所や日時など

投稿日:2017年10月8日 更新日:

全国的にも知られている仙台のイルミネーション『SENDAI光のページェント』。イルミネーションは全国各地にありますが、仙台のイルミネーションの魅力はちょっと不思議です、奥行きがあるのに遠近感が分からなくなり、ひかりがかげろうのように波打っているような目の錯覚を起こします。まるで銀河のようで吸い込まれそうです。会場になる定禅寺通り(じょうぜんじとおり)は片側二車線の通りですが、普段の様子は左の写真のとおり、車道にはさまれた中央に大きなケヤキ並木の遊歩道があります。ここが光のトンネルになるんですね。毎年すごい人出で混雑しますが、昨年旅行の途中にちょっと寄って観てきました。初めての方でもわかりやすいように、少しでも簡単に『SENDAI光のページェント』をご紹介します。

スポンサーリンク

仙台イルミネーション「光のページェント」の開催日時

最初に2017年の開催スケジュールをご案内します。

実施期間 2017年12月8日(金)~31日(日)
実施時間 日曜~木曜 17:30~22:00
金曜・土曜 17:30~23:00
12月31日(日) 17:30~24:00
開催場所:宮城県仙台市青葉区  定禅寺通り(じょうぜんじとおり)

定禅寺通り(じょうぜんじとおり)の160本の大きなケヤキの木にLED電球を60万個飾った800mの光のトンネル。

※地図で見ると定禅寺通り(じょうぜんじとおり)の右端には勾当台公園(こうとうだいこうえん)左端には西公園(にしこうえん)があります。右端の方がアーケードがあり繁華街のため、にぎやかです。勾当台公園には出店があったり、巨大ツリーがあって華やいでいます。左に向かって行くと、途中に晩翠通り(ばんすいとおり)があり、大きな交差点になるため遊歩道が一旦とぎれます、

その為にここを境に人混みは静かになっていきますが、雰囲気は良くなります。西公園にはSLがあり去年は静かにデコレーションされていました。左端はT字路になっているので実は光のページェントの全貌を正面から見ることが出来るのはここだけです。下の図は2010年のページェントの地図ですが、わかりやすいのでつけておきます。

仙台イルミネーション「光のページェント」のアクセス


赤い線がアーケードです、仙台駅から名掛丁・中央通りがまっすぐ伸び、T字路になって左右に伸びているのが一番町アーケードです。

電車で行く場合

仙台駅からアーケードを通って会場まで行けます、交差点をいくつも越えて突き当たったら右折してさらに進みアーケードが切れるところが定禅寺通りです。地図で見ると仙台駅まで入っているので近いように見えますが、徒歩で20分はかかります、ましてやこの時期はアーケードや店舗でもあちこちでイルミネーションが飾られているのでゆっくり楽しみながら歩けば30分くらい、お店に寄ったりすれば1時間くらいはすぐ経ってしまいそうです。

車で行く場合

高速道路を利用する場合は東北自動車道 仙台宮城インターで降りますが、インターを降りたらそのまま西道路というバイパス道路に自然と入るので、そのまま走っていればトンネルを通ってまっすぐ街中に入れますが出口付近は急に渋滞するので注意が必要です。トンネルは長くて、出口で2本に分かれていますが、右が手前で地上に出て、左に行っても右で出た道の延長線上に出ます。市街地の端に出たいときは右へ、市内に少し入ってから出たいときは左から出ます。

駐車場

近くの駐車場はもちろん込み合いますが、繁華街という事もあり、地図の四角で囲ったあたりはコインパーキングがたくさんあります。一方通行もあり狭いことは狭いのですが、時間に余裕をもって行けば止められないという事はないと思います。狭い場所が苦手という場合は駅前周辺に停めてアーケードを歩いて行くのもいいかもしれません。注意したいのが、会場になっている定禅寺通りに面した駐車場は、人も車も切れ目なく通っているので、出し入れには時間がかかるので注意しましょう。個人的におすすめは晩翠通り(ばんすいとおり)周辺のコインパーキングです。

スポンサーリンク

光のページェント、さらに詳しく、おすすめの周り方

電車で行く場合

仙台駅からアーケードのイルミネーションやウィンドウショッピングをしながら歩いて定禅寺通りまで歩いて行く方法、地図でも見つけられますがアーケードがT字路になっているあたりはブランド店が入るビルがあり、そこから定禅寺通りへの途中にはディズニーストアなどがあり明るくきらびやかな感じです。定禅寺通りに突き当たるところはデパートがあるので時間が余った時は中で暖を取ることもできます。また往復歩くのが大変なら、片道は地下鉄でという方法もあります、地下鉄の勾当台公園駅というのがあるのでそこで降りればすぐです。

車で行く場合

高速道路で行くときは先ほど書いた通りです、他から行く時でもこの定禅寺通りを目指して行きましょう、先ほど駐車場は晩翠通り周辺がお勧めと書いたのは、実は帰りのことを考えてという意味もあります。地図の通り帰りも高速道路へのアクセスがとてもよくなります、出来るだけ混雑を避けてインターへ向かうにはこの辺りが一番です。また高速道路を使わないでそのままこの道をまっすぐ行けば”作並温泉”や”秋保温泉”があります、温泉泊まり希望なら、このあたりがアクセスが一番良い温泉でしょう。

定禅寺通りは車も渋滞していてなかなか動きません、というよりこの時期に定禅寺通りを通っている車はページェントを見に来ている車なので、渋滞でゆっくり進みながらイルミネーションを楽しんでいるので、あえて時間がかかっても構わないときは渋滞にはまってみるのもひとつの方法です。

行く時間、食事のタイミングなど

イルミネーションの点灯時間は午後5時30分です、冬のこの時期はもう暗いのでかなり早めと思っても午後2時~3時くらいに街に入っても点灯時間まであっというまです。そのくらいの時間の方が駐車場も余裕をもって探せるし、狭いのを考えると明るいうちに車を停めたいところです。街を見るのもいいですが、食事を済ませてしまうのはいかがでしょうか。定禅寺通りに面したお食事処は当然混んでいたり、予約がいっぱいでしょう、飛び込みで行って運よく入れることもあるかもしれませんが可能性は低いでしょう。仙台名物の牛タン定食(利休や喜助など探すとたくさんあります)でも少し早い夕食に食べてもいいかもしれません。勾当台公園の屋台で簡単に済ませる事もできますが、ちょっと腹の足しにするなら国分町通り(こくぶんちょうとおり)のおいしい肉まんあんまんを売っているお店(茶寮)によって食べ歩きもお勧めです。※飲み屋街なのですが午後には開店していて、まだ人通りの少ない飲み屋街はアーケードよりすいているのでちょっとほっとします。

まとめ

前もってがっちり準備が必要というほどではないですが、ちょっとゆとりを持って行けば十分楽しめるイベントです。期間中はオープニングイベント(点灯式)からはじまりサンタクロースのマーチングバンドのパレードなど色々なイベントやアイテム、などがたくさんあります。ホームページでスケジュールを見て行くとさらに楽しめます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-旅行, 東北, イベント, 12月

執筆者:


  1. […] 見どころなど、去年の記事はこちら 仙台イルミネーション「光のページェント」開催場所や日時など。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら