メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

コストコ 暮らし やってみた ブログ

コストコのトイレットペーパーの厚み、固さ、品質を比較検討!

投稿日:2018年10月13日 更新日:

コストコで買ってみた物シリーズ。コストコ製品のコスパの良さにハマってしまい嬉々として今回買ってきたトイレットペーパーのコストを調べてみるとなんと!1m当たりの値段はコストコ1.47円、いつもの日本製品0.88円。がぜんドラッグストアで売っている日本製品の方が価格が安い!トイレットペーパーのような元々単価が安いものはしょせん国内製品には勝てないのか!?コスパが良いと言われてきたコストコ商品がなぜ逆転してしまったのか、サイズや品質について詳しく調べた比較ブログを書いてみた。

スポンサーリンク

コストコのトイレットペーパーのサイズや値段は?

コストコのトイレットペーパーの正式名称

製品名   カークランドシグネチャー バス ティッシュ 30ロール
名称    トイレットペーパー
寸法    巾114mm×長さ2枚重ね42.9m
30ロール(6ロール×5パック)
購入時価格 1,898円(税込み)1mあたり1.47円
ちなみにいつも使っていた日本製品

ユニバーサルペーパー株式会社
サラサ トイレットペーパー 27.5M 20ロール ダブル
巾107mm×長さ2枚重ね27.5m
購入時価格  484円(税込み)1mあたり0.88円

比較しても分かるようにコストコの方はサイズがでかい、長さなど特に42.9m対27.5mと約15mも差がある。巾は7mm違う。このビッグサイズ感はやっぱりアメリカだなーっという印象を受ける。

コストコの製品は2017年春にアメリカ製造だったものが日本国内生産に変わったことでコストダウンして、400円も安くなっています。

コストコのトイレットペーパーの品質

コストコのトイレットペーパーが日本製になってから

薄くなったとか硬くなったと言う話しを聞きますがロールの直径などはほぼ変わりありません。

また詰りやすかったのが日本製になって詰らなくなった、と言う”よかった話”も見かけます。

日本には日本工業規格(JIS)というのがあるので、質感が変わる可能性は考えられます。なので日本の規格にしばられていなかったアメリカ製品のほうがフワフワ感が良かったが日本製に比べて溶けにくかった、かも、という事は十分考えられます。
ただJISマークはコストコ、サラサ、どちらの商品にもついていないので、何とも言えませんが「なにか影響は受けているのでは?」という個人的感想です。

JIS4501トイレットペーパー
Toilet tissue papers
2.品質 トイレットペーパーは,衛生的で適度の柔軟性があり,水にほぐれやすく,すきむら,破れ,穴など使用上の欠点がなく,
3.形状・寸法3.1形状 形状は,巻取りとし,巻きむらがあってはならない。
3.2寸法 紙幅,1 巻(ロール)の長さ,しんの径及び巻取りの径は,表 2 のとおりとする。。。。等々
日本工業規格JIS4501より一部抜粋。

コストコ

コストコ

サラサ

サラサ

紙の厚さを測りたいけれど、工場のような精密な専門の機械があるわけではないので、コストコ製品といつも使っていたサラサの半径のロールの厚みを計ってみました。
同じ長さに換算してみると
ロール半径の厚さ
コストコ;半径3.0mm
サラサ ;半径2.9mm

微妙ですね、直径で2mm違うとしても誤差範囲のような気がします。

並べて撮った写真を見るとどちらもやわらかそうですが、コストコ(右)の方が全面にドット状のエンボスが入っています、
サラサはダブルでシャワートイレ用の吸水性が高い商品ですが、コストコのほうも負けじと柔らかそうです。
ミシン目に関しては
コストコ:10cm毎
サラサ :20cm毎

ミシン目できちっと切ろうと思ったらコストコの方が細かくミシン目が入っているので
自分の理想の長さに近いところで切ることが出来ますね、サラサは次のミシン目まで20cm出さなきゃならないと言うわけですが、あんまり気にする程ではないかもしれませんがトイレットペーパーの20cmって結構長いと感じます。

スポンサーリンク

コストコのトイレットペーパーのメリット

コスト面で言えば日本の会社の製品の方が安いようです、
(日本のトイレットペーパーはさらに製造コストの安いアジア各国で作られていたりします)

コストコのトイレットペーパーのメリット。
・エンボス加工やミシン目が細かく施されている。
・日本の製品と比べて、柔らかさ吸水性などの使用感に差はほぼない。
・アメリカ規格のサイズとデザインが楽しめる。
・シェア買いしたとき6ロールパック×5の包装なので分けやすい。

小分け包装

小分け包装

など、
やっぱりコストコのブランド性を楽しむ趣向的感覚はあるのかな、と思います。

まとめ

使ってみての感想で、ミシン目が10cmって言うのが結構いい感じです、ネットで調べると”詰った”と言う話しが多いので、いつもより節約しよう!って思うと、細かいミシン目はとても目安になりやすいです。巾も広いので長さも今までより短くしてもいいようです。失敗がひとつありました、トイレットペーパーのホルダーは大丈夫でしたがストック用のこうゆうの

に入りませんでした(笑)。

※2018年10月16日追記;続けて使って慣れてきたら、やわらかさが実感できてきた感じがします、結構柔らかいんじゃない?これ。。。

※2019年 6月26日追記;やっぱり”もちがいいね!”という妻の意見で今回は2パック買って来ました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-コストコ, 暮らし, やってみた, ブログ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら