メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

旅行

函館旅行は人気があるけれどその魅力は?函館初めての方へ。

投稿日:

函館にはまって1年に2回、
春先と秋に旅行に行ったことがある。
最近忙しくて旅行には行けないでいたが
また函館に行きたいな~
と思い出しながら函館の魅力を振り返ってみよう!

スポンサーリンク
  

函館は町全体がアミューズメント

函館観光は函館駅から始まるが
路面電車(市電)に乗ることで
どこへでも行ける感じだ。

この市電に乗るだけでもわくわく感が高まる。
函館山方面、五稜郭方面、湯の川温泉方面、
と主なポイントを中心にその周りに
歴史的名所、食べ処、記念館などが多数ある。

歩きで見られる範囲も充実している。
駅前からイカ釣りのできる市場、摩周丸、赤レンガ倉庫
函館山までは楽しみながら歩きで行ける。
途中にある『日本最古のコンクリート製電信柱』や
『ハコダテニキテクダサイダー』の自販機などがある。
観光地だけれど普通の住宅地の中を歩くこともあるが、
この前行ったとき道を探していると住民の方が
「なにかお探しですか?」と親切に声をかけてくれた。
そんな町全体が観光に力を入れている感じも魅力の
1つかもしれない。
充実したコースプラン情報はこちらがgood!

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」へリンク

スポンサーリンク

函館は食べ歩きも充実(朝食も有名!)

函館は食もバラエティに富んでいる。
有名な塩ラーメンの「あじさい」をはじめ
人気ラーメン店は多数あります。
ご当地ハンバーガー「ラッキーピエロ」
銘菓「六花亭」。
グルメ回転寿司「函太郎」
などがあります。
スイーツで個人的におすすめなのが
賞味期限30分のクレープで有名
『アンジェリック ヴォヤージュ』
公園の近くなので買って公園で休みながら
きれいな景色を見ながら食べるのもいい感じです。

函館のホテルの朝食は有名

全国のホテルの朝食ランキングで1位のホテルもあり、
どのホテルでもレベルの高い朝食が食べることが出来ます。
その朝食とは、自分で好みの海鮮丼が作れるコーナーが
一番の魅力だと思います。
いくら、いか、甘エビ、マグロ、サーモン等などを
好きなだけ盛れます。
ホテルだけでなく、朝市でも食べることができるので、
函館の朝食の定番となっているようです。
バイキングで他にもおいしいおかずがあるのでこれだけで
おなかがいっぱいになってしまうのが悩みの種です。

函館周辺、レンタカー旅行のおすすめ

2回目に行ったとき、函館の町を車で走ったら楽しそうだな
と思い、レンタカーを借りました。
函館から1時間半の江差町と、
50分の大沼国定公園へ行きました。

函館駅前の観光中心をぐるっと囲むようにバイパスがあり、
この通りは函館住人の生活エリアで
全国チェーンのホームセンターやスーパーが並んでいて、
さらにその外側に自動車道が着々と伸びています。
江差町は幕末の歴史のあるところで、
土方歳三ゆかりの地や幕末の戦艦、開陽丸があるところで、
歴史を感じさせる港町です。

また大沼国定公園も景色のとてもいいところで、
(これは行って見ないとわからない・・・)
遊覧船にのったり、おいしいステーキを食べたりしました。

車で回ると、道の駅によって産直で特産品を買ったり
本に載っていないお店によってみたり、
新しい発見もたくさんあります。

まとめ

私が行ったときは、まだ新幹線が開通していなくて、
函館駅中心でしたが、
新幹線でも、飛行機でも中心は函館駅前だと思います。
函館は一生に一度は訪れておきたい町、と思います。
今度は私も新幹線で行って見たいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら