メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

暮らし 健康

熱中症?時間が経ってから症状が出た場合、水分補給、お風呂について。

投稿日:

 しっかり熱中症対策ををしていたのに、「あとから具合が悪くなった」
という事はありませんか?夜に具合が悪くなったときの有効な水分補給はどうしたらいいでしょう、お風呂には入ったほうがいいのでしょうか?毎年たくさんの熱中症のニュースを聞いていると、暑いところに行くのになんの対策もしていない人は少ないでしょう。水分もしっかりこまめにとって、暑さを無事乗り越えて帰宅したと思っていると、あとから頭痛や吐き気、倦怠感などの症状が出ることがあります。またテレビのCMで言っているような大量の汗をかいた記憶がなくても
熱中症になってしまうことがあります。

スポンサーリンク
  

熱中症?時間が経ってから症状が出る場合。

 熱中症というと、暑い日に外にいてその場で倒れるというイメージがありますが、大量に汗をかくことで体液のバランスが崩れて体調に不調を起こしている状態なので、汗をかいた後や、汗が出なくなった後でも症状が現れます。汗をかかない人はそれだけで熱がこもるためやはり熱中症の原因になります。頭痛・吐き気・倦怠感、この症状は中等度の症状ですが、入院治療の必要なレベルです。熱中症になる身に覚えのある方は緊急事態であることを認識することが大切です、生命維持機能が狂っているという事を忘れてはいけません。これより症状が悪化して重症にならないように症状をここで食い止めることが大切ですので、出来るだけ早く受診することをお勧めします。これから先1~2日の安静と十分な水分摂取が必要です。

スポンサーリンク

熱中症におすすめな水分補給。

 熱中症の水分補給はスポーツドリンクのようなものがいいです、(水だけだと体液がうすまってさらに体調不良を招きかねません)大量の汗をかいたり、吐いたり、下痢したときは、体液も一緒に失われるため、体液に近い成分の水分補給が必要になります。大塚製薬のOS1(オーエスワン)は熱中症などそれ専用のドリンクなのでもし手に入るなら、専用のドリンクを購入してそのまま飲むのが一番ですが、ポカリスエットなどのスポーツドリンクを飲むときはやや薄めて塩を一つまみ
追加するとちょうど良いでしょう。ポカリなどは比較すると、糖分が高く塩分が少ない為です。量は多く飲む必要はありませんが(大人500ml~1000ml/日)くらいが目安です。糖分は水分の吸収を助ける一方、とり過ぎれば逆にのどが渇くようになってしまいます。

熱中症でお風呂にはいってもいいのか?

 日中、暑い中汗だくで過ごしてきたので、お風呂に入ってさっぱりしたいところですが、おふろほど高温多湿なところはありません、汗もかなり出ますので入浴はしないようにしましょう。シャワーも同様です、また水に近いようなシャワーでも急に体を冷やすのは逆効果なので良くありません。お湯を固く絞ったタオルで拭くのがすーっとして、冷却効果も期待できるので一番いいでしょう。

まとめ

熱中症の症状は、風邪の症状にも似ているので見逃しがちですが、
熱中症の原因に思い当たることがあるときは、大事を取って受診しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-暮らし, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら