メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

旅行 関東 9月 ブログ

浅草で個人的に絶対おすすめなお土産、食べ歩きブログ。

投稿日:2018年9月26日 更新日:


浅草に行ってきました!「浅草に行ったらコレを食べないと!」雷門から仲見世通りを進み、浅草寺(せんそうじ)に近づいてきたあたりの小路のかど。右方向を見るとスカイツリーが!(写真)。この交差点におすすめのスイーツ屋が写っていますが分かりますか?海外の観光客にもぜひ食べてもらいたい!
asakusa famous japanese street food,so sweet!

スポンサーリンク

浅草の仲見世通りでおすすめな1店

答えは、大学芋のおいしい「おいもやさん興伸」です!

写真で見るからにとてもおいしそうでしょ?買ってすぐ店頭で食べることもできるし。
お土産に持ち帰っても常温で3日間大丈夫です。
DAIGAKUIMO↓


お土産用セット
①大学芋とスイートポテトの詰め合わせ(写真)
②2種類のお芋の食べ比べセット
(各1,700円)
が、人気の様ですが、量り売りもしているので好きな量を買うこともできます。スイートポテトもばら売り(一個250円)があります。

テレビでもよく紹介されているので知っている人も多いと思いますが、浅草でおすすめTOP 10(Things to do in asakusa)みたいなランキングにはやっぱり人形焼きや雷おこしやせんべい等が紹介されるので、あえて今日は大学いもをご紹介しますね。(もちろん人形焼きも雷おこしも買いましたけどね)

浅草のおいもやさんの場所

冒頭でも書きましたが、仲見世通りを浅草寺に向かってすすみ、お土産屋さんが両側から片方になるところにある十字路の角にあります。

立ち食いも出来ますが、蜜がつくとかなりべたべたで大変なことになるのでどこかベンチに座って食べた方がいいです、浅草寺のトイレの近くの休憩所がベンチがたくさんあって良いかもしれません(地図参照)
※仲見世通りは食べ歩き禁止なので注意!

スポンサーリンク

おいもやさん興伸のメニュー

レギュラー商品
大学いも
スイートポテト
芋ようかん
芋かりんとう

季節商品
アップルポテト

その他
紫芋アイスなど。。。

大学いものお芋の種類も4種類あります。
小町
さつま
みやび
あずま
でも、いつも全部あるわけではなさそうです、
やっぱり旬とかあるんでしょうかね?

まとめ

 大学いもの賞味期限は買った日も入れて3日間だそうです。一日中常温で持ち歩いても問題はないですが。箱詰めする時に蜜をたっぷりと入れてくれるのでむちゃくちゃおいしそうなんですが!ちょっと重いです(+_+)私は詰め合わせ2個買って持って築地を歩き回りましたが、一緒に行った人は3個買って持ち歩いていました。。。
 帰って来て夜食べましたが家族にとても喜ばれました。残りは冷蔵庫に入れて次の日食べましたが、表面が少しカリッとしたところがあって、冷たいままでも美味しかったですし、レンジで20秒くらい温めて食べてもおいしかったです。 実はもともとは子供が修学旅行で食べておいしかったので「買って来て!」と頼まれていたのです。
本当に美味しかったです、お芋のカットされた大きさや形がとてもほど良くて、蜜がかかってテカっているともう芸術品のようです。

大学いもがとても甘いのでスイートポテトの方が甘さ控えめに感じますがこれもおいしいです。

この次浅草に行ったらまた食べたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-旅行, 関東, 9月, ブログ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら