メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

口コミ 旅行 東北 ブログ

仙台の三井ガーデンホテル仙台に泊まってみた、部屋について口コミブログ。

投稿日:2019年2月11日 更新日:


仙台にある三井ガーデンホテル仙台に宿泊してきました。客室を広く使うためのアイデアが沢山あってとても快適でした。最近は出張もなく久しぶりのホテル泊まりでしたが、今どきのホテルはみんなこんな感じなのか!と感激したので、客室を広く使えるアイデアとアメニティなどの備品など部屋の様子をレポートしてみるよ!

スポンサーリンク

三井ガーデンホテル仙台 客室を広く使えるアイデア

泊まった部屋はスタンダードツインA(禁煙室)
広さは23平米。
入口を入るとバス・トイレがあり、奥にセミダブルのベットが並んでいて奥に大きな窓がある一般的な形。平均的なビジネスホテルと同じくらいか、やや広めの印象だけれど、内装にたくさんのアイデアが使われていてとても広く使える。

バス・トイレ

バス・トイレのドアが引き戸って初めて見ました。開けても通路をふさがないので圧迫感がなくすっきり!引き戸の裏に姿見の鏡が隠れていて、スペースの有効利用の徹底が感じられます。部屋はスタンダードな広さですがバスは二畳以上ありそうな広めのお風呂です。最上階に大浴場があるのに湯船も大きくユニットなんだろうけれどタイル張りの内装で高級感があります。

アメニティは洗面台にセットされていて、歯ブラシセット、シャワーキャップ、ヘアゴム、折り畳みくし、綿棒、髭剃り、など。シャンプー、コンディショナー、ハンドソープはボトルタイプで置いてありました。お湯の蛇口をひねるとすぐに熱いお湯が出てくるのも驚き。

テレビ・冷蔵庫など

テレビは壁掛け、部屋の隅に立っている食器入れのようなものは一番上にコップやコーヒーカップがディスプレイされていて、真ん中の段にドライヤーとポット、
一番下が冷蔵庫と3段になっていて、入っているペットボトルの天然水は無料でした。

ベンチ・テーブル

泊まったスタンダードツインはライティングデスク(机)がないけれど、窓際にサイドテーブルとベンチがあります。もちろんベンチの下も収納になっていて金庫と、普通はテーブルの上か机の引き出しにしまってある館内の案内、インフォメーションのファイルが入っていました。

楕円形のサイドテーブルはノートパソコンと書類を置くくらいの大きさはあり、十分机代わりになるので問題なかったです。今回の宿泊の目的は実は子供の受験だったのですが、照明の明るさも十分あって勉強も問題なく出来ました。(希望があればフロントで電気スタンドも貸してもらえます)

またベットにもフレキシブルな照明が点いているのでベットに寝っ転がっても読書ができます。

大きな窓

スタンダードツインのAタイプは窓が大きく天井から床まで窓になっていて、13階でしたが近づくとちょっとゾッとする感じです。この大きな窓がとても開放感があって広く感じます。カーテンではなくてロールスクリーンなのでとてもすっきり見えるし、スクリーンが二重になっていて目隠し、断熱効果もあります、また窓の下に通気口があるので外気を入れることも出来ます。

その他、薄型のクローゼットに靴を斜めに入れることが出来るので外靴を収納して足元もすっきり広く使えます。またズボンプレッサーがベットの下にありました。

三井ガーデンホテル仙台 客室で一番良かった設備

部屋を広く使えるアイデア設備で一番うれしくて気に入ったアイデアは
こちら。

テレビのついている壁面に10数cmの角材が手すりのように打ち付けてあるんです。

テレビを挟んで、ずっと入口の方まであって、
使ってみると想像以上に便利!

小物ってたくさんありますよね、

ルームキー
朝食券
車の鍵
財布
スマホ

などなど、

普通はこれらは机などの上にごちゃっとまとめて置きます(広げて置いたら机が使えなくなってしまうので)。ごちゃっとまとめた中から必要なものを取るのは意外と煩わしいですよね?ところが、この角材があることですべて並べて置くことが出来ます。スムーズに必要なものだけが取れるのは結構な快適さを感じます。

私は朝食券を財布やカバンなどに入れてしまい「あれ!どこにしまった?」と後で探すことがよくありますがこれなら失くす心配もありません。溝があるので女性はアクセサリーなどを置いてもいいかもしれません。
家にもあったらいいなぁと思いながら使っていました。

スポンサーリンク

三井ガーデンホテル仙台 その他の備品

空気洗浄加湿器

今回宿泊したのは2月、ましてや受験だったので空気の乾燥がとても気になりました、喉をやられて体調を崩さないように部屋には濡れタオルなどをつるそうと考えていましたが、部屋に空気洗浄と加湿の機械があり助かりました。
加湿用の水タンクは入れっぱなしではなくて、空で乾燥された状態で置かれていて、自分で給水してから使うので衛生的です。

室温
部屋の温度は集中管理されていて部屋ごとでは調節できないと書いてありましたが快適だったので特にコントローラーには触れませんでした。お風呂上りにちょっと暑かったので窓の下にある通気口を開けて外気を取り入れ調節しました。

枕・ナイトウェア

枕は二種類あって好きな方を選べます。

部屋着は上下分かれたパジャマがあって、最上階の大浴場に行くときはスリッパとパジャマで行くことが出来ます。セキュリティーの高いシステムが出来ているので安心です。

※三井ガーデンホテル仙台のセキュリティー、カードキーの使い方はこちら。
 三井ガーデンホテル仙台のセキュリティー、カードキーの使い方について。

まとめ

部屋の料金などは平日だったので1部屋13,400円、駐車場1,100円でした。料金は週末や時期で結構幅あるようなので(早い予約の方が安い??)ホームページで確認してください。シンプルステイ~仙台旅行~朝食付きプランで申し込みましたが今回の宿泊の目的は子供の受験でしたので地下鉄の駅が近いし街中なので便利だと思い予約しました。
近くに牛タンのお店があったので夕食はそこで食べて、帰りに夜食等をビル1階にあるコンビニで買ったり、やはりとても便利で快適な宿泊が出来ました。
内装も落ち着いていていい雰囲気のホテルでした。

何でもかんでも書いてしまって長くなりました。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

-口コミ, 旅行, 東北, ブログ
-,

執筆者:


  1. […] 客室の様子の口コミブログはこちら 仙台の三井ガーデンホテル仙台に泊まってみた、部屋について口コミブログ。 […]

  2. […] 部屋の様子はこちら→仙台の三井ガーデンホテル仙台に泊まってみた、部屋について口コミブログ。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら