メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

旅行 東北 ブログ

車で石ノ森萬画館へ行ってみたら駐車場が無かった!?でも、それが良かった話。

投稿日:2019年8月19日 更新日:


 宮城県石巻市(いしのまきし)にある石ノ森萬画館(いしのもりまんがかん)へ行ってみた、マンガ漫画と書かないのは石ノ森章太郎先生のこだわりらしい。駐車場が分かりにくかったけれど、おかげで色んな発見があったので最新の町の様子を画像つきでご紹介。

 石ノ森萬画館は川の中州の島の上にあり、専用の駐車場は建物のすぐそばにある身障者用駐車場(約7台くらい)のみで、あとは橋を渡った石巻駅よりの市内に点在する指定駐車場を利用します。最寄は”かわまち駐車場”。冒頭のような写真が撮れるのも川を渡ったからこそ見ることが出来る風景です。また目的によっては石巻駅近くの市街地の駐車場を利用した方が良いパターンもあるようなので石ノ森萬画館の駐車場の状況について書いてみますよ。

スポンサーリンク

石ノ森萬画館周辺の駐車場事情

 車で石ノ森萬画館の前に行くと道の向かい側に身障者用の駐車場があるのに気が付きます。そのまま奥に行くと広い公園があって小さい子供たちが遊んでいて奥に10数台の駐車場がありますが、これは公園の駐車場の様です。もちろん路駐もいけません。(路駐すると星一徹に怒られます。)


↑星一徹。
 もどって来て萬画館の前の看板をよく見てみると、ちゃんと駐車場について書いてありました。

「この奥に萬画館Pはありません。」
「市街地の指定Pをご利用ください。」

郵便受けのような入れ物に指定駐車場の案内地図のチラシが入っていました。
↓こちら

大きな看板には指定駐車場へのリンクのQRコードと最寄りの”かわまち駐車場”の案内が書いてあります。

この看板の裏が身障者用駐車場です。

石ノ森萬画館に最寄りの”かわまち駐車場”へ行ってみた。

 看板にも描いてあるように”かわまち駐車場”がいち押しの駐車場の様です。家族を車から降ろして私だけ”かわまち駐車場”に向かいました。

看板の地図の通り信号の数を数えて行けば問題なく到着しました。

・橋を渡って2個目の信号を左折。
(1個目は一通なので左折できない)

そして・・

・また1個目の信号を左折、で到着!

正式には
石巻市かわまち立体駐車場です。
2時間無料!

新しく広くて停めやすい駐車場で、おトイレもきれいです。

 このエリアは復旧工事がすすんでいて、新しい街が出来ています。駐車場の歩行者用出口前には”いしのまき元気いちば!!”があって、その後ろの新しい堤防を登ると目の前に石ノ森萬画館を一望できる景色が広がります。(冒頭の写真)

 新しく出来た堤防は広くて気持ちの良い堤防で、先ほどの元気市場2階のフードコーナーのテラス席が同じ高さになっています。

 完成すればこの堤防沿いを歩いて石ノ森萬画館へ渡る橋につながるのでしょうけれど、まだ工事中で橋まで遊歩道がつながっていないので、市場のとなりの”かわまち交流センター”2階入り口から入らせてもらい1階に下りました。

 そして石ノ森萬画館に向かって橋を渡って行きます。

 振り返ると、今歩いてきた堤防が見えます。遊歩道が途中までできているのがわかりますね。
 この堤防、ストリートビューで見ると2018年6月でもまだ出来てないようなので、本当に最近できたようです。

そして左を向けば対岸の石ノ森萬画館。

ゆっくり歩いても徒歩4~5分で着きます。

スポンサーリンク

石巻駅(いしのまきえき)周辺の市街地の指定駐車場の方がいい場合

 石巻の街中にはたくさんのキャラクター像が配置されていて、指定駐車場の案内を見るとキャラクター像の位置も一緒に描いてあります。

 キャラクター像の配置は石巻駅から石ノ森萬画館へ歩いて行く道すじに建てられているので、時間があって石巻駅前から石ノ森萬画館までじっくりと楽しむプランなら、駅寄りの指定駐車場に停めてフィギアを見ながら歩くのもおススメ。

 電車もマンガッタンライナーという車両全体にアニメキャラクターが描かれた特別列車が走っているので、アニメファンの人はこのラッピング電車で石巻駅に来て、街中を歩いてキャラクター像を探しながら石ノ森萬画館に歩いて行く、と楽しめるように街がデザインされているのです。

かわまち駐車場前にも銅像がありますよ。

まとめ

 今までは仮の駐車場が近くにあったようですが復旧工事が進んで使えなくなったようです。新しい橋も作られていたのでこれからも復旧・復興で目覚ましい変化のあるエリアだと思われます。私たちが訪問したのは2019年(令和元年)8月13日の最新情報ですが、もしかして萬画館のそばに駐車場が出来るかもしれませんが、ぜひ橋を渡って市街地の方へも足を延ばしてみると面白いと思います。今回はあまり計画的ではなかった(というかまったくの無計画で急に行きました)ので、市場でランチ食べるとか、街中の散策してみるとか計画を立ててまた行ってみたいですね。

 かわまち立体駐車場以外の指定駐車場を利用した時は1時間無料券がもらえるのですが、これがまた萬画館のデザインのサービス券なので、もらっても使わず記念に持って帰りたくなるようなサービス券です。

 駐車場の体験だけで面白かった話になってしまいましたが、中はもちろん、たくさんの仕掛けがあって大人も子供も一日中楽しめる石ノ森萬画館です。ドライブコースにはオススメですよ。

今回見学した中の様子はこちら。

石ノ森萬画館へ(犬と)行ってみた、中の様子をちょっとだけ写真に撮ってみたよ!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事:石巻にある白い鹿のオブジェを気軽に見に行ってはいけない。

-旅行, 東北, ブログ
-,

執筆者:


  1. […] 車で石ノ森萬画館へ行ってみたら駐車場が無かった!?でも、それが良かった話。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら