メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

健康

高血圧の人は血圧薬を飲み始めたら一生飲みつづけなければならないの?

投稿日:

初めて血圧薬を処方された方によく質問されるのがこの質問です。
答えは”NO!”です。
血圧が安定して下がればお薬はやめることが出来ます。
しかし自分の判断ではやめられません。
風邪薬と違って、血圧が下がったからと
すぐに止められる物ではないのです。

スポンサーリンク
  

血圧は高い方が調子がいい?

これもよく言われる話です。
血圧が高くなったのには理由・原因があります。
血管が硬くなったり、細くなったり等の理由で、
全身に血液を送る為に前よりも強い圧力が必要となったのです。
だから必要があって上がった血圧を下げると
“なんとなく調子が出ない”と感じる方がいるのはうなずけます。
しかし「だから血圧が高いままでいい」とはなりません。
ずっと血管に高い圧力がかかれば、いつか血管が破けたり
はがれたりなどのトラブルが発生します。
これは致命的なトラブルです。

高血圧のガイドラインでは140/90以上が高血圧です、
高齢になれば皆血圧は高くなりますが、
それでも年齢を加味した正常値でも150は超えません。
この正常値に入っている人は実際には2割程度と言われます。

血圧薬は高い血圧を下げる働きがありますが、
高血圧の原因は治していないのです。

スポンサーリンク

血圧薬は下がったらやめてもいい?

高血圧の薬は原因を治して血圧を下げているのではありません。
飲んでいるから血圧が下がっていることを忘れてはいけません。
血圧は1日の間にかなり変動します。
活発に活動する日中は高めになり、
寝ている間は低くなるのが普通です。
ですので、血圧の変化を把握するには、
いつも同じ条件で測る必要があります。
血圧のお薬を飲み始めたら、
家でも血圧を測りましょう、
毎日が理想ですが週に数回でもいいです。

【理想の測定のしかた】
・朝、朝食前、服薬前。
・起きてから1時間以内に、
・座って1~2分安静にしてから
・腕と心臓の高さをあわせて

血圧薬の調節、やめ方は?

普段から継続して血圧を測って記録し、
血圧が継続して下がり、
食事や運動など生活も改善されると、
お医者さんが徐々に減らしたり、
弱いお薬に変えるなどして調節や、
飲まなくて良いか判断します。

血圧薬は種類によっても異なりますが、
急に止めたときにリバウンドで血圧がポーンと
高くなることがあります。

まとめ

血圧をお薬以外でコントロール出来ている人は
2割程度しかいないと説明しましたが、
残りの人は血圧薬を使ってコントロールしています。
原因は塩分の取りすぎや、コレステロールが高いなどのほか、
他の臓器が原因になっていることもあります。
お薬を飲んでも素直に血圧が下がらないようなときは、
詳しく病院で見てもらいましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら