メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

旅行 やってみた

平泉ぶらり小旅行、駅前から徒歩と巡回バスで世界遺産をひとまわり。

投稿日:2018年4月11日 更新日:


春になりましたね、今日は理由あって一ノ関で4時間ほどひまができたので隣町の平泉をぶらりひとりで散策してきました。世界遺産の町、平泉は何度か訪れていますが家族で行ったりすると、ゆっくり見れないものです。平泉駅前に車を止めて徒歩、巡回バスを使ってまわって来たので2018年4月現在の様子をお知らせします。

スポンサーリンク

平泉へ行く前に一ノ関駅前から・・・

今回は出発点が一ノ関だったので、ひさしぶりに一ノ関駅前に寄ってから行きました。一ノ関駅は東北・北海道新幹線が停まる駅で岩手県の県南方面への観光の玄関口となっています。

 

 

 

 

駅レンタカーには「本日分空車あります」の看板が。。。

 

 

 

 

駅前のタクシー乗り場にはタクシーで行ける近隣の観光地の地図看板があります。

猊鼻渓(げいびけい)厳美渓(げんびけい)平泉も書いてありますね、写真では良く見えませんが平泉20分2,770円と書いてありました。平泉駅はここから在来線で2駅隣、電車なら10分で着きますが1時間に1本か2本です。観光の拠点らしく駅前にはホテルや老舗の旅館が多くあります、それから結構おしゃれな町で街並みやセンスの良いお店があります、超有名なジャズ喫茶のベイシーなど「なんか文化水準が高い町だな~」と感じることが多い町です。ともあれ、今日の目的は平泉!ふつうにカーナビで平泉駅をセットして出発!
(行った日:2018年4月8日ふつうの日曜日)

平泉駅前から毛越寺方面へ向かって歩いてみた

一ノ関駅前駐車場を出たのが11:26、平泉駅前に着いたのは11:43なので正味17分、道順はカーナビまかせだけれど旧道っぽい道を通って4号バイパスに出る一般的な道、一ノ関駅前から高速道路のインターまでは遠いので一般道が一番近くて効率的です。平泉駅前はこじんまりとしたロータリーで駅舎に向かって左奥に観光案内所があり2,3人の職員の方が親切に対応してくれます、その奥に駐車場があって端っこの3台分だけ有料駐車場であとは契約駐車場。1日500円というザックリした駐車料金だけれど駅前で車を停められるのはここだけ。毛越寺や中尊寺の方に大きな駐車場があるので駅前で駐車場を利用する人はあまりいないみたい。その他レンタサイクルが3件もあり(レンタルカートなんかもある)お土産、手荷物預かり所などがあります。

案内所で観光MAPをもらい駅を背にしてまっすぐ進んでいきます。毛越寺までは900m、ゆるやかに上り坂になっていてゆっくり歩いても15分かからないくらいです。街並みは景観を考慮した設計になっていて落ち着いた雰囲気、毛越寺が見えてくると右側が開けてきて広場みたいになってきますがこれは世界遺産の観自在王院跡(かんじざいおういんあと)です。

 

 

 

 

道路から見るとただひろい広場みたいで、誰も入っていないので立ち入り禁止感が漂っていますが、見学自由です。奥まで入っていかないと見えない池があって当時そのままの浄土庭園が再現されています、ぜひ奥まで入ってみてください。毛越寺とすぐ隣にあり毛越寺側は車宿跡(牛車の駐車場)になっていた跡地があります。

ところで今回は子供の部活動の大会で一ノ関に来ていて迎えまでの隙間時間を使って観光しているので、お金がかからず自由に見ることができる所、ふつうあまり見ないような所をまわってみました。メジャーなところは家族で来たときに見ているので毛越寺や中尊寺には入りませんでした。
毛越寺の入り口に向かって左の方へ坂を下りていくと毛越寺駐車場があり売店があります。

 

 

 

 

今年の春の藤原まつりのポスターが貼ってありました、チラシがないのか聞いてみたところそろそチラシが出来るはずだがまだ届いていないとのこと、仕方ないのでポスターを写真にとって見ました。
5/3の源義経公東下りの日は大きな駐車場ですが「早く来ないといっぱいになっちゃうよ」とのこと。

売店の前に巡回バスるんるんのバス停があります。バスの時刻表も観光案内所においてありますがバス停でも確認できます。今の時期は30分に1本でバスがやってくるのでここからはバスでぐるっと周ってみようと思って売店で「かすてらあげー」を買って食べながらバスを待ったのですが・・・コレがなかなか来ませんでした。

スポンサーリンク

平泉巡回バスるんるんで平泉駅前までもどる

バスの時間まで10数分、軽いお昼を食べながら待ったがいっこうにバスが来ない。。。15分待っても、30分待っても来ない。結局50分遅れでバスはやってきた。運転手さんがアナウンスで”バスが一台故障してしまい大変ご迷惑をおかけしました”とのこと、バスがこわれちゃったら仕方ないね。

バスの運行は
平泉駅前ー毛越寺ー悠久の湯(日帰り温泉)ー平泉文化センター(無料)ー中尊寺ー高舘義経堂ー無量光院跡(無料)ー道の駅平泉ー平泉駅前

1周約20分、1回150円、1日フリーパス400円。
途中は結構山あり谷あり、中尊寺~高舘義経堂の間に町道をぐるっとまわるところがあって桜並木だったので
桜が咲く頃はトンネルみたいできれいだろうなーと思いました。

まとめ

巡回バスでぐるっと周るには本当に20分程度の道のりですが、ひとつひとつじっくり見て行けば1日では回りきれないでしょう。これから時間のあるときに一つ一つ攻略してみたいですね。今回はバスのトラブルもあったので平泉駅に戻ってからマイカーに乗り換えて道の駅や柳の御所跡、無量光院跡などを周ってみました、その辺のおまけについてはまた別にご紹介します。

-旅行, やってみた
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら