メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

旅行 東北 やってみた

山寺の歩き方。駐車場はどこがいい?参拝、散策ルートから駐車場を考えてみた。

投稿日:2019年5月30日 更新日:


 山形県にある有名なお寺のひとつ山寺(やまでら)正しい名称は宝珠山立石寺(りっしゃくじ)に行ってきました!車で行ったのですが、門前通りにいくつか駐車場があり、どこに停めたら一番いいのかちょっと戸惑ったので、初めて車で行く人に私なりの山寺での駐車場案内をまとめてみました。駐車場ごときでなぜ悩んだのか?戸惑ってしまう理由は地形にあるようです。

スポンサーリンク

どこが一番いい?山寺の駐車場で戸惑ってしまう理由

 下調べもせず、何も考えずに山寺へ行ったので、門前通りに入ってから”ん?どこまで進めばいいんだ?”という気持ちになりました。その原因は山寺ならではの特徴的な地形にあるようです。

一般的なお寺と言えばこう・・・

本堂があるのは一番奥で、そこまでの道沿いに門前の休憩所やお食事処が並んでいるイメージですが。山寺の場合はこうです。

山の中にお堂が点在し、そのふもとに門前通りが横に走っているので”どこが一番近い”とかゆう感じではないのです。

駐車場でもらえる案内図を照らし合わせるとこんな感じです。

 車で来るときは普通地図の左側からやってきます。赤く塗ってある駐車場が山寺では一番大きな500台駐車可能なメイン駐車場です。ここからY字路を左に入って門前町に入って行きます。

参道を周るコース(道順)は決まっていて、地図でいうと登山口は一番右側(奥)です、御山全体の本堂であり国指定重要文化財の根本中堂が参拝ルートのスタート地点です。ここから境内の参道を歩いて山門(冒頭の写真のところ)に向かい御山を登ってぐるっと参拝して来たら、左側(抜苦門、本坊前)が下山口になっているので、そこから門前通りに出て散策するのがおすすめの歩き方です。

山寺の駐車場を3つのエリアに分けてみた。

山寺の駐車場を見てみると3つのエリアに分かれている感じがするので分けてみました。


(引用:山寺立石寺観光HP)
登山口に近い駐車場

 まず最初に登山をして、後から門前街を散策したり、お食事処でお昼を食べる計画ならこちらが一番無駄なく周ることが出来ます。登山口のすぐそばにいくつか駐車場がありますが中でも「登山口駐車場」は階段の真横にあり便利です、階段すら飛び越して根本中堂の横にも駐車場があります。登り口の目の前には河川敷に広いスペースのある山寺食堂の駐車場もあります。その他50~60mもどるとお食事どころでも駐車場を貸し出しています。

下山口に近い駐車場

 先に散策して食べ歩きしてから腹ごなしに登るパターンにはこちらの方がいいかも知れません。疲れて山を下りてきてから駐車場が近いのも楽かもしれませんね。下山口周りにも駐車場がありますが最初にご紹介した メインの駐車場はさらに遠く一番離れたところにあって登山口までは10分くらい歩きます。門前街を端から端まで歩くのでゆっくりと好きな人と散策する時間を楽しみたいなら登山口まで距離のあるこちらがおすすめです。

駅に近い駐車場

 電車で来る人たちのメイン通りになりますが、駐車場もいっぱいあります。玄関口になる駅前通りもお土産屋さんやお食事処でにぎわっています、山から少し離れた視点になるので、山寺の御山全体を見上げることが出来ます。五大堂をはじめ、岩場に建つお堂がいくつか見えるので「あんなところまで登るのかー」と気合いも入ります。写真を撮るのにもおすすめなスポットですよ。時間と体力があって山寺を存分に楽しみたい時は駅前エリアも良いです。

スポンサーリンク

駐車場の料金、タイプを考えてみる

駐車料金
基準は500円(1日)が普通で、場所によって400円のところもあります。ちなみに地図に印を付けておきましたが、案内図には載ってないY字路のところにある個人の駐車場は300円という看板でした、チケットパークも300円でこの2つが最安値のようです。

駐車場のタイプ
駐車場のタイプとは、普通の駐車場と、お店の駐車場を貸し出しているタイプの駐車場の2タイプです。

駐車場専門は途中で車に用事があるときは便利です。買ったお土産を積んだり、必要なものを下ろしたり、子供やペットなどのお世話が必要だったり、ちょっと車で休んだりするなら車の鍵を預けなくて済む駐車場専門タイプがいいでしょう。

お店の前の台数の限られた駐車場は1,000円(税抜)以上買い物すると駐車料が無料になるところもあります(ふもとや本店さん、えんどう商店さんなど)が、鍵をお店に預けなければならないところもあるので、車を預けっぱなしで構わない場合はお店の前の駐車場もお勧めです、散策のあとお店で休んだり買い物して帰るパターンには便利すね。

まとめ

 実際に歩いてみると駐車場はけっこうあるので、自分の好みに合ったところにまずは行って見るのがいいと思います。もしいっぱいでも意外と空きが見つけられそうな感じです。門前通りはややせまいので、狭い道が苦手な方や「あちこち振り回されるのはいやだよ」という場合は一番手前にある500台入れる駐車場か門前通りに入らず駅前の方へ行くと道が広くていいかもしれません。
天気によってもプランが変わってくると思うのでこの3つのエリアの全体像を考えて快適な旅行が出来たら何よりです。

今回の実際の旅行記はこちら。
山寺(立石寺)旅紀行~山形県山寺を家族で登る。
今回の旅行で前泊したのはこちら。
月岡ホテルに家族旅行で泊まってみた!食事や温泉など感想口コミブログ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-旅行, 東北, やってみた
-, ,

執筆者:


  1. […] 関連記事 『山寺の歩き方。駐車場はどこがいい?参拝、散策ルートから駐車場を考えてみた。』 車を降りてすぐとなりの階段から参拝(登山)が始まる。階段を上ると参拝コースの一 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら