メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

旅行 関東 子供 8月

夏の関東旅行におすすめな涼しいスポット。絵日記のような思い出作りに。

投稿日:2018年6月13日 更新日:


関東平野の蒸し暑い夏を逃れて涼しい北関東への小旅行はいかがですか?都内からでも常磐自動車道を使って2時間も走れば風の気持ちいい海や山へ到着です。関東平野が終わり阿武隈山脈が始まる茨城県日立市から北部の海岸沿いは海と山がとても近く避暑旅行におすすめなエリアです。そんなエリアから今日は山のアクティビティ、増渕魚園という昔からあるつり堀をご紹介します。つり堀と言っても釣るだけではなく自分の釣った魚をその場で料理してもらって食べることができます。
家族旅行でもカップル旅行でも絵日記に描きたくなるような夏の思い出になること間違いないでしょう。

スポンサーリンク

夏の北関東小旅行に涼しい釣掘り体験

大きな広葉樹に囲まれ清らかな水が流れる大きな池が段々畑のように並んでいます、つり掘りと言うには立派なのでは?と思うこの施設は川魚の養殖をしている所で、いつも生きの良い川魚が泳いでいます。しかもよく釣れるんです!水中を泳ぐ川魚の鼻先に釣竿を垂れるとすぐ食いついてくれます!子供のころから何度か行ってますが釣れなかったことはありません。

増渕魚園
〒319-1531 茨城県北茨城市華川町花園 茨城県北茨城市華川町花園564
常盤自動車道 北茨城インターチェンジから車で約25分

釣掘りではお父さんや彼氏が頼もしさを発揮できる見せ場ですね!さかなが面白いように釣れますが針をはずすのは大体男の役割です。次から次へと釣れるので忙しいですよ!自分でつったお魚はすぐ食堂で料理してもらって食べることが出来ます。釣りすぎに注意しましょう、食べ切れなくなります。

夏の北関東小旅行、田舎料理のごちそうご飯

ログハウス風の建物の中は食堂になっていて、食事だけでも利用できますが自分でつった魚を調理してもらえます。あまり記憶が定かでは無いのですが、お座敷席に行く途中で調理場が見えて確かおばあさんが手馴れた様子で魚を串刺しにして炉辺のようなところでもくもくと焼いていて、その様子を見ているだけでよだれが出てきそうになったのを覚えています。

料理は定食になっていて焼き魚だけではなく刺身でも食べることが出来ます。魚が焼けるまで郷土料理やウド、フキ、ワラビ等の山菜料理を楽しめます、おひたし、煮物、山盛りてんぷら、等など、どれもすべておいしいんですよ!

スポンサーリンク

夏の北関東小旅行、宿泊施設

実はこの増渕魚園、宿泊することもできる農家民宿になっていて(茨城のグリーン・ツーリズム)しかもどぶろく特区の自家製どぶろくの飲める宿になっています、が!残念なことに宿泊は冬季のみとのこと。。残念。同じようにどぶろくの飲める農家民宿の「やまがた」さんが近くにあります。そのほかにもオートキャンプ場、公共の宿マウントあかね、など近くには宿泊や日帰り入浴できる施設もあります。農業体験、バーベキュー、キャンプ、ロッジ、それからガラス工房の体験などこのエリア一帯で色々楽しめます、地図にピン止めしておいたのでみて下さいね。

まとめ

つり掘りといっても、こんなにきれいな水のつり掘りを他に見たことがありません。木漏れ日、ログハウス、お店の人、ロケーションすべてに癒されます。我が家で前回行ったときは、つり掘りの帰りにガラス工房に寄って子供達がキャンドル作りして夏休みの工作にしました。山奥の様でも海岸から車で30分程度の場所ですので、一泊すれば海と山と両方を満喫できるのではないでしょうか?
増渕魚園

北関東の海岸での行楽の記事はこちら。
伊師浜海水浴場近くの日帰り温泉にランチを食べに行ってきたブログ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-旅行, 関東, 子供, 8月
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら