メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

東北 旅行 ブログ

宮古駅前のおすすめスイーツ、赤い看板のヤギのミルクのお店に行ってみた。

投稿日:


 岩手県沿岸の町、宮古市。宮古駅のすぐ近くにある真っ赤な看板、壁、扉が目立つ、ヤギのキャラクターが映える素敵なお店がありました。お店の名前はPATISSERIE LAIT DE CHEVRE.”パティスリー レ・ド・シェーブル”。ネットで色々調べてみると、とてもプレミアムなお店であることが分かりました。地元ではもちろん有名ですが、全国的にもトレンドニュースとして記事になっている注目されているスポットでした。グルメ・フェスにも出店されているようですよ。

スポンサーリンク

宮古駅前のオススメしたいスイーツ店

実は今回宮古に行ったのは瓶ドンを食べよう!という目的だったのですが、

瓶ドン

宮古駅前で目に飛び込んできた目立つ店構えと流行のタピオカの看板に誘われて瓶ドン食後のデザートに店内に入ってみました。

夏祭りの暑い日に訪れたのでとにかく流行のタピオカドリンクしか目に入らなかったのですが、ヤギのキャラクターの理由は日本初の新鮮なヤギのミルクにこだわった洋菓子店だったからなんですね。今思えばシュークリームなどヤギのミルクのお菓子も買えばよかった、とちょっと後悔しました。でもタピオカドリンクもヤギのミルクが使われているそうで、とても美味しかったです。

タピオカドリンクの種類は4種類。

・黒糖

・ミルクティー

・抹茶

・ストロベリー

黒糖が一番人気でおすすめとのことでしたが、子供たちが「どれにしよ~」となやんでいるので、全部1個ずつ頼んでみんなで味見しました、みんなおいしー!!

どれを注文しても後悔しないおいしさです。

そして夏と言えばソフトクリーム。
何気なくソフトクリームの看板を見ていましたが、当然これもヤギのミルクという事なんでしょうね?

お店の見た目の魅力、デザイン

実はこのお店、すごく薄いんです。建物が。。

三角形の土地に建っていて、とてもこじんまりとしています。

それでいて2階に小窓があったりと、おしゃれなんですよね。
元は駅前の本屋さんだったみたいです。(ストリートビューで時間をさかのぼって見ることができますよ、本屋時代の雰囲気もまたいいんですが)。

お店の中も赤い箱がたくさん並べてあったり、

お店のホームページより。

お店のホームページより。

お店のホームページはこちらPatisserie Lait de Chevre。
ヤギのキャラクター『イボンヌ』ちゃん、渋くて、かわいくて、かっこいいですよね。この”イボンヌ”ちゃんのグッズまで並べてありました。ノートやカップ、レターカード、トートバッグなどがあります。そのヤギのキャラクターやお店のデザイン、ディスプレイ、オリジナルグッズなど、とても単独のお店には見えず、大きなブランド店の支店かと思いきや、ここだけのオリジナルブランドでした。

このお店は「しあわせ牧場」(1984年創業)という宮古市にある自然放牧にこだわった牧場が経営していて、自然の中で暮らし、自然の草木、牧草のみを食べてストレスなく育った牛やヤギから”しあわせを分けてもらう”というのが基本的な姿勢とのこと。

駅前のお店レ・ド・シェーブルは”ヤギのミルク”だけにこだわった洋菓子店として2019年3月にオープンして注目されています。

スポンサーリンク

お店でしか買えないものが欲しくなる

レドシェーブルとしあわせ牧場の商品は楽天ショップで購入することが出来るようですが、もちろんすべての商品ではなく、ヤギのミルクの生クリームで作ったショートケーキやシュークリームはお店でしか買えません。またイボンヌちゃんのキャラクターグッズが気になっていたのですが楽天ではトートバッグしか購入できないのでコーヒーカップやノート、レターカードなどもお店でしか買うことが出来ないのでした。
気になっていたのに買わずに後悔してます、私以外にもきっと欲しいと人は多いのではないでしょうか?買っておけばよかった!

楽天ではプリン・クッキー・ヨーグルトなどが購入できます。
ショップはこちら。

まとめ

ぜひまた行って今度はグッズも買って来たいところですが簡単には行けないのです。岩手県の沿岸、三陸地方は復興の為に高速道路も整備され交通の便がよくなりましたが、ほとんどが一車線なので普通の高速道路よりは時間がかかります。それでも一般道を行くよりは早く目的地に着くことが出来るようになりました。今回は東北道花巻ジャンクションから2時間ちょっとで着きました。下の道よりは1時間早い計算です。

宮古市に行った時にはおすすめな1店です、自分ももう一回行きたい!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-東北, 旅行, ブログ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら