メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

暮らし ブログ

とうとう我が家にはじめて犬がやってきた!!

投稿日:


かねてからの子供たちのゆめ、とうとう我が家に犬がやってきた。
2017/7/23(sun)ミニチュアシュナウザーの男の子がやってきました!

スポンサーリンク
  

ペットショップかブリーダーか・・

犬をどこで買うか検討に検討を重ねたが・・・
子供たちにとっては長年の夢だったペット。
わがやの歴史のなかにも一度くらいはペットの思い出があってもいいなと思っていたが、大切な命を中途半端な気持ちで勢いで飼ってはいけないと言い聞かせてずっと見送ってきた。半年くらいまえからこれ以上遅くなっては子供たちが巣立って行ってしまい、一緒にいる時間が少なくなっては意味がなくなってしまうと、色々調べながら時期を見計らっていた。検討を重ねてブリーダーさんから買うのが一番良いかと思っていたのに結果、実際にはペットショップで買うことになった。私だけをおいて妻と子供たちだけで何度かペットショップに通っていて、私がブリーダーさんのメリットを伝えると「ペットショップもちゃんとしているよ」と反論され一緒に見に行くことになった。
自分のイメージではペットショップでは一匹ずつ別のケージに入れられていて子犬同士のコミュニケーションや犬社会の社会性が育てられていない、そこが良くないと自論を持って行ったが、実際のショップは、同じ犬種同士が2,3匹同じところにいてじゃれあっていた。ペットショップではどんなブリーダーさんからゆずりうけたかも分からずどんな環境で育ったかも分からないから、と言えば、きちんとブリーダーさんの名前も教えてもらえて、さらにショップ専属の獣医さんが提携ブリーダーさんの犬の検診をしてまわり先天的な病気がないかチェックしているとの事。しかも今回は同じ店で前回子供たちが欲しがっていたけれど見送ってしまった犬とおなじ犬種にめぐり合えてしかもこの前よりかわいいと言っているのでこれは巡り会わせかと解釈して購入することになった。

スポンサーリンク

保護犬の里親について考えたこと。

一番最初に保健所などの里親募集も考えていたが、今までちゃんと犬を飼ったことがなくて出来るのか不安で止めてしまった。結局ペットショップで購入したが、その判断は正しかったと思った。購入が決まってからの説明がとても長かった。連れて帰った時点からもう犬とのお付き合いがスタートするからだ、特に最初の1週間はとても重要だと言うことを聞いてやはり保護犬の引き受けは難しかったんだと改めて感じた。初めて犬を飼う家庭向けのバインダー(テキストとでも言うべきか)をもらった。A4で70ページくらいあるもの、調べて知っていたこともあるが知らないことも結構あった。また保険やワクチン、役所の手続きなど一覧にまとめられとても見やすく、アフターフォローや補償など実に細かい対応で必要な物の準備のアドバイス、連れて帰るときにはお店のロゴ入りのバスケットがサービスだ。それでも実際に連れて帰っても教科書とおりには出来ず、すぐに疑問が次々と出てくるのが現状だった。
それで自分なりに感じたことは。
ショップは入門者~
ブリーダーは初心者~経験者向き
保護犬はベテランじゃなきゃ務まらないと言うことだった。
例をひとつ挙げると、保護犬を引き受けてきたが、警戒心が強くて食事を食べない時にどうしたら良いか。という問題を考えてみたとき、何の解決策も思い浮かばなかった、答えのひとつは、『一人にして人間の気配を消してみる。』だった、「愛情を持って根気強く接する」だけじゃやっていけない、ちゃんと勉強して経験して時間をかけなければ出来ない。

犬が家に来て初めの1週間とは

ペットショップの人の話や本などで調べても。最初の1週間はとても大事だということ。ではどんなことをするのかと言えば『なにもしない』です。(食事と排泄のお世話以外)元気そうに見えていても、家族や仲間と引き離されてきたことで、精神的、肉体的ストレスがあり、体の免疫力が低下しているというのです。最初の1週間で新しい家や人の音やにおいなどの環境に少しずつ慣れて行くので、その間はむやみに話しかけたり無理なしつけをしたりしてはいけないのです。この時期に無理をすると、普通ならありえない事が起きて命にもかかわることがあるといいます、無理は禁物です。もちろん『ないてもなにも反応しない(無視)』ことも重要です、しつけのひとつですが、これは最初からしなければいけません。つまり「なけば何かしてくれる」という癖を付けさせない為で、これからのしつけの基礎になる部分だからです。トイレも家に来てからすぐ使い始めるものなので、トイレトレーニングも始めて良いですが、この時期はケージの中のレイアウトから自然とトイレで用をたすような環境作りが大切で、まだしつけと言うほどのもではありません。

まとめ

 ペットを迎えたばかりの初心者ですが、お互いが幸せに暮らせるよう頑張っていきたいと思います。調べたものと、現実では違うことが多すぎて、だからこそやりがいも感じます。ペットショップはお値段的にはちょっと高めになりますが、それだけの付加価値が感じられるショップでよかったと思います。心構えの足りなさも感じてしまった今回、勉強して良い飼い主目指します!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-暮らし, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら