メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

イベント 5月 6月

旅行好きの父母に旅のプレゼント!予算や休日の長さに合わせたアイデア。

投稿日:2018年5月6日 更新日:


旅行好きの両親を旅に連れて行きたい!という想いはあっても、予算や休みのスケジュールを合わせるのが大変でなかなか実現出来ません。何とか低予算で少ない休日を効率的に使って実現する方法はないでしょうか?母の日や父の日が近づき何かしてあげられたら、と思い旅行に絡んだプレゼントを探してみました。一番理想の一緒に行くパターンの選び方や、せめて両親だけでも楽しんでもらえるよう旅行ギフトや旅行グッズなどを安く買う方法など最近の旅事情を見てみました。

スポンサーリンク

旅行好きの両親と一緒に温泉へ行く

もし時間とお金が許すなら家族みんなで温泉旅行に行くのが一番です!親子、または親子三代、孫まで一緒に旅行することは何よりの親孝行です。

しかしなかなかタイミングを合わせるのは難しいもので、毎年父の日や母の日に合わせて行けるものではありません。退職祝いや還暦祝い、節目の誕生日などの時には気合を入れて休みを調節して連れて行きたい!と計画している人も多いのではないでしょうか?

生まれて初めて行くような立派な旅館に泊まれればそれはそれで最高ですが、この旅行の目的は家族みんなで一緒に過ごす時間を贈ることなので、あこがれるような立派な宿の案内は旅行専門のサイトに任せるとして、ここでは安くても家族が楽しく過ごせて思い出になるような旅行を考えています。

休みが取れず休日が少ないとき
帰省に合わせて実家の近くの宿を取ってみる方法はどうでしょう?家族で両親の家に泊まりに行けば食事の用意や後片付け布団を出したり干したりなど何かと負担をかけてしまうので帰省しながら近くの旅館(保養所みたいなところでも)に予約して家族全員で過ごしてみてもいいと思います。
休みがなかなか取れない人も
急に休日が取れたり、家族みんなで行けるチャンスが出来たら直前でもいいので宿に連絡をしてチャレンジしてみましょう!意外と直前にキャンセルが出たりして予約が取れることもあります。思い立ったが吉日です、大体両親は「いつでもいいよ」という人は、ドタバタと決めて行くのも楽しめるかもしれません。

日帰り
旅行は1泊2日など泊まらなければならないと言うことはありません。日帰りという方法もあります。こういう時はスーパー銭湯のような元々日帰りの施設ではなくて温泉旅館の日帰りを利用して、ちょっといい宿の日帰り温泉に入って食事をして帰ってくるのです。一日ゆっくり温泉宿で過ごしただけでも、旅行に来たような気持ちになれます。

家族旅行は行けるときは行く!が重要です。
もうひとつアイデアとして、昔、遠足や修学旅行などで作った旅行のしおりを作ってみるのもおすすめです。
我が家でも中高生の子供が“祖父母と行く旅行のしおり”というタイトルで日程表を作ってとても喜ばれたことがありました。

旅行好きの両親に旅行ギフト、旅行カタログ

旅行に一緒に行きたいのは山々だけれど仕事や子供の行事やら、とても予定が立てられない、という場合は旅行券や旅行カタログなどの旅行ギフトがおすすめです。

旅行券
おすすめはJTBさん、旅行券ギフトでは一番アイデアが目立っています。券ではなくカードになっているので自分の好きな写真やデザインを選んで作ることができます。両親の若いときの写真や孫の写真などにメッセージを入れることもできるので使用後も大事なメッセージカードとしてとっておくことができます。
期限が10年と長いのもいいですね。

他に近畿日本ツーリストさんなどの旅行代理店で出している旅行券もあります。普通の旅行券であれば金券ショップなどでも取り扱いがあればいくらか安く購入することができるでしょう。
この券のタイプの旅行券は一般的に期限がありません。

旅行券の場合、発行している旅行代理店で使用するのが一番使いやすいところがあるので、お店でパンフレットを何種類かもらって一緒に渡すと旅行カタログと同じように具体的な旅行がイメージ出来ていいかも知れません。

旅行カタログ
最近は旅のカタログブックも人気があるようです。カタログギフトの専門店はもちろん、Amazon・楽天でもカタログが購入できます。大人2人で約3万円~10万円くらいのランクに分かれていてカタログに掲載されている日本中の温泉宿が満喫できます。、
このカタログギフトは期限が半年~1年くらいなので注意が必要です。
また宿泊だけでなくホテルの高級エステやアクティビティーなどの体験型のギフトもあります。

電車による旅が好きなら
JRびゅう商品券もお勧め、鉄道だけでなく旅館や買い物の支払いにも使えます。

旅行券やカタログギフトでプレゼントするときのポイント。
一緒に行くことができなくても一緒に行き先を決めることは出来ます。券やカタログブックを「はい、プレゼント」と渡して終わりだとなんだかさみしいので渡した後「どこに行きたい?」とか行き先の話題で大きく盛り上がれるといいですね、計画だけでも時間を共有するだけで楽しくなってきます。
また旅行券だと使用期限がないものが多いのでいつまでも使わずじまいという事が
無いように「ぜひ行って来て!」と背中を押すのも大事かもしれません。

スポンサーリンク

旅行好きの両親に旅行グッズのプレゼント

普段から本人達で旅行先を決めてよく出かけているご両親には旅行で役に立つ旅行便利グッズをプレゼントするのも良いでしょう。旅行バッグ本体、スーツケースも良いですが他にも細かい持ち物がいっぱいあります。
例えば
ポシェット
化粧品や着替えなどを分けてカバンの中を整理するのに便利なもの。
折り畳みバッグ
荷物が増えたり、軽装で旅行先を探索するときに便利。
ネームタグ
意外と自分では買わないもの、旅行代理店の紙タグなどは外して
きちんとしたネームタグをつけると旅行気分もちょっと良くなるのでは?
スポーツ店やはんこ屋さんでプラスチック板に名前を彫ったものを作ってもらえますよ。
衣装パック(圧縮袋)
着替えや洗濯ものを入れてグルグル巻くと真空パックみたいに空気が抜けて小さくまとめられるビニール袋。これもあまり自分では買わないもの。

その他、、軽量折り畳み傘マイ箸、折り畳みスリッパなど、Loftや無印、ダイソーやセリアなどの百均等にも旅行グッズコーナーがあるので色々見てみると楽しくなりますよ、私も大好きなコーナーです。

まとめ

旅行関連のプレゼントを色々探してみました。月日が経つのは早いものです、気付けば年月が経ち遠出するのが容易ではなくなっていた、なんて後悔も役に立たずです(正しいことわざは”後悔先に立たず”です)。行ける時、買える時にはぜひプレゼントしてみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-イベント, 5月, 6月
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら