メモ帳

やってみたことや、知りたいこと、言いたいことを綴ったメモ帳のようなもの・・・

暮らし やってみた

メルカリで初めて購入してみて気づいた最低限知っておいた方がいいこと。

投稿日:2018年8月8日 更新日:


メルカリを手っ取り早く始める時に知っておきたい注意点を簡単にまとめてみた。今回必要性に迫られて、ちょっと急いでメルカリに登録したけど、あとから個人情報やプライバシーのことで気をつけるポイントがあったことに気が付いたので、
登録注文支払配送の流れで最小限おさえたいポイントをまとめてみた。メルカリにはお互いの氏名、住所などを匿名でやり取りする方法やクレジットカード情報を使わないで支払いする方法などがある。セキュリティーは万全なんだろうけど、ネット音痴な私は心配でメールアドレスで登録、コンビニ支払い、という匿名性の高い方法を選んでみた!

スポンサーリンク

メルカリの登録に電話番号や通話の許可が必要なわけ

メルカリの登録

Facebookで登録
Googleで登録
メールアドレスで登録

の3つの方法がありますが

Facebookは本名で登録してあるのであまり色んなものにヒモづけしたくなかったし、Googleはあまり使ってないしでメールアドレスで登録を選びました。

登録画面に

メールアドレス
パスワード
ニックネーム
ある人は招待コード(あとから説明します)

を入力して会員登録ボタンを押すと「メルカリに通話の発信と管理を許可しますか?」と聞かれます。一瞬びびりますが、これはメルカリは1人1アカウントと決まっていて、ひとりの人が複数アカウントを作れないようになっている為で電話番号で本人認証を取るために電話番号が必要なのです。
登録の時にSMS(ショートメッセージサービス:電話番号が分かれば送れるメール)で認証番号が送られてきて、それを入力することで本人確認をしています。
そういえば「LINEでも機種変更の時にそんな方法をやった記憶があるなぁ」と思ったら「今どき普通か」と思いました。
もしSMSが使えないときは電話がかかってきて音声で言われた認証番号を入力する方法でも認証できるようです。

私はここでびびってパソコンからの登録に変更してみたら、パソコンは支払いがカードのみで、最終的にカード情報を入力しなければ登録できなくなり、それも怖くて結局スマホアプリでの登録にもどるという遠回りをしました。。。

メルカリの注文方法と支払い

登録が終わるとメルカリのホーム画面が表示され注文(出品)が出来るようになります。カテゴリーなどで眺めることもできますが、今回は買うものが決まっていたので虫眼鏡マークを押して検索しました。具体的な名称が分かればピンポイントで探すことが出来ます。同じ商品が複数出品されているときは一覧になって表示されて売れてしまった物には「SOLDOUT」の表示がされていて購入することが出来ません。商品をタップすると詳細画面になって、出品者による商品の説明などが書かれています。

支払い

パソコンから購入するときはクレジットカードのみですがスマホのアプリで購入すると支払い方法が選べます。

クレジットカード払い
カード情報を前もって登録しておく必要がある。
クレジットカード支払いのみ手数料が無料。

コンビニ払い
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルk、サンクス、デイリーヤマザキセイコーマートが選べて、コンビニごとに振込伝票が作られるのでカウンターで支払う。

その他
dケータイ払いプラス
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い

がありますが、カード以外はみんな均一100円の手数料がかかります。

スポンサーリンク

メルカリ初心者、ここに注意したい!

登録方法・支払い方法に関しては
メールアドレスで登録
コンビニで支払い
と匿名性の高い方法を選んでみたが、

メルカリではもうひとつ匿名性を使える方法がある。
そう、物を買うのだから商品を送る住所が必要。

メルカリでは氏名・住所を匿名で商品を受け取る方法がある。

らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便

このふたつの方法は配達会社とメルカリの間だけで送信元、配達先の情報を
共有する方法で出品者と購入者は氏名、住所は匿名でやり取りが出来る。

購入するときは商品の詳細情報のなかに配送の方法という項目があるのでらくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便で出品してある商品を選ぶと匿名でやり取りすることが出来ます。

また配送方法が未定、という商品は購入するときにらくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便で送ってもらえないかメッセージで出品者と交渉することも出来ます。

まとめ

インターネット上のセキュリティーは万全でも、最後の商品の発送で住所氏名が出てしまうのは少し不安が残ってしまいます。今回は何も気にせず進めてしまいあとから気づきました、せっかく匿名で発送、受取が出来るシステムをメルカリさんで用意してもらっているなら利用しない手はないですね。

それから登録画面の招待コードですが、誰か知り合いにメルカリをやっている人がいればその人の招待コードを入力することで相手にも自分にもくじ引き券が発行され最大10,000円分のポイントが当たるくじがもらえます。他のホームページではだれかれかまわず自分のコードを入力して欲しくてコードを載せている人がいますがそれはどうかと思います。

わたしの招待コードはXMKCXGです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-暮らし, やってみた
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら